その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
福島サル調査会
恒例となった福島市のサル調査会。
毎年12月頃に獣害対策として、群れの頭数・雌雄・齢構成などを調査している。
(発信器を付けているサルがいる群れでは、群れの位置を特定し、
ある程度開けた場所へサルを追い上げて頭数などをカウントする)
自分は今年で5回目の参加。

『ニホンザル』のオスとメス。
IMGP4651s.jpg

近くに寄っても逃げようとしない。

ちなみに、右がオスで左がメス。
オスの方が顔に貫禄(?)がある。




調査中に見つけた『カモシカ』
IMGP4444s.jpg

…なんか用かい? って言ってる感じ。
…あんまりじろじろ見るなよ? (笑)




12月12日の湯野から見た福島市街地。
雲海を従える信夫山。
IMGP4553s.jpg



発信器を付けて放獣した『ニホンザル』
名前は調査に来ていた学生からとって「あゆみ」と命名。
IMGP4538s.jpg

また来年?


------------------------------------------------------
今後は、サルやシカなどの獣害がもっと深刻になっていくだろう。

もっと積極的に取り組んでいかなければならないのだが、
実際のところ対策は後手にまわることが多い…

まず対策の人手が足りないのが問題。
 ↓
Kさんから「ひま?」というお誘いがいつ来てもおかしくない現状。
------------------------------------------------------




スポンサーサイト
2007.12.25 Tue 10:04:26 | 哺乳類| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。