その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
コウモリ学術調査
最近やることが多くて更新が滞ってます‥

さて、先月に天栄村でおこなった【コウモリの学術捕獲調査】の結果を報告します。
今回は2種類のコウモリを捕獲!!

「コテングコウモリ」
IMGP0335s.jpg

IMGP0328s.jpg
名前の由来は、鼻が天狗のように突出していることから。同属に「テングコウモリ」というものもいる。
森林棲のコウモリで、樹洞、家屋、葉っぱの裏などをすみかにする。
捕まえた周辺には、まとまった広葉樹林がある。
福島県RDBカテゴリー:希少


「ユビナガコウモリ」
IMGP0347s.jpg
IMGP0353s.jpg
名前の由来は、指が長いことから。
洞窟棲のコウモリだが、果たしてねぐらは‥?
昔は周辺に炭鉱があったというが、いまは塞がっているらしい。
このコウモリは翼が細長く長距離を飛行できるので、
天栄村以外から飛んできている可能性もある。
福島県RDBカテゴリー:未評価(情報不足)


コウモリの捕獲には、福島県と環境省の許可を得て実施しています。
スポンサーサイト
2008.10.09 Thu 20:48:54 | 湯本の生き物| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
調査手伝えずすいません
現在来週提出の報告書に追われています・・・
かなりヤバイ状態です。

コウモリ成果があってよかったです!!
2008.10.11 Sat 21:39:35 | URL | うちだくん #zMcGgEQE[ 編集]
まだ調査やってますので、お待ちしています(笑)
2008.10.12 Sun 15:21:25 | URL | むさんが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。