その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
山口?
秋芳洞(あきよしどう)の続き。

名所である黄金柱
IMGP0191s.jpg
天井近くの割れ目から地下水が滝のようにあふれ出し、
その水の中に含まれていた石灰分がついて柱になったと
考えれれている。 (出典:秋芳洞の自然観察)


こちらは中央にそびえ立つ鍾乳石→岩窟王(がんくつおう)。
IMGP0192ks.jpg
いろんな名前を付けるもんだ。それにしても緑のライトアップは微妙‥


長い洞窟探検を終えると、日本最大のカルスト地形「秋吉台」が目の前に現れる。
IMGP0210s.jpg
なぜカルストと言うのか? ‥ユーゴスラビアという国に石灰岩でできている山があり、
そこにカルストという地名があるそうです。そこから石灰岩でできている台地カルスト
呼ぶようになった。  (出典:カルスト台地と鍾乳洞)

遊歩道があって歩くことができる。 この写真ではわかりにくいけど、
大きな石灰岩がごろごろあったり、竪穴(落ちたら死ぬかも)があったりと
かなり特殊な地形。 

植物はササが優占し、ハギの仲間、ツリガネニンジンなどの草原性の植物が多い。
案内板を見たら、植生を保つために野焼きをしているそうだ。
‥特別天然記念物で野焼きって‥かなり大胆。。



最後に、秋吉台科学博物館(無料)を見学。
そこで見っけ!
IMGP0211s.jpg
知らない土地でムササビを見るとほっとする(笑)

しかし、このジオラマは動物の密度が高くて、どういう情景なのかよくわからない。
 【猛禽に追われるムササビに、キツネがヘッドロックをかまそうとジャンプする。
 それを見ているカケス】‥違うかぁ?(笑)


次回は学会報告です。 つづく。

スポンサーサイト
2008.09.19 Fri 20:09:25 | 旅行記| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。