その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
コウモリ調査
天栄村コウモリ学術調査報告。

IMGP9146kss.jpg
「ヒメホオヒゲコウモリ」の生息を確認。

比較的標高の高い自然林に生息する。
ねぐらは、樹皮の隙間や家屋、鍾乳洞などが知られている。

福島県RDBカテゴリー:希少 (個体数が少ないもしくは生息地が限られている種)
スポンサーサイト
2008.08.04 Mon 09:19:28 | 湯本の生き物| 0 track backs, 3 comments
コメント
この記事へのコメント
「姫」と「頬髯」が同居してて、おもしろい名前ですね。

飛んでいるコウモリを撮影する場合、光はどんなふうにしているんですか。
2008.08.04 Mon 13:39:17 | URL | クリ #-[ 編集]
>クリさま
コウモリは面白い名前がいろいろあります。例えば、モモジロコウモリは、人間でいう太ももの部分が白く見えるからだそうです。

この写真はかなり近距離なので内臓ストロボで撮影しています。
しかし野外で撮影する場合は、できれば大型の外付けストロボがあるといいです。
あまり特殊なことはせず、コウモリを追いながらひたすらシャッターを切る感じです。
う~ん答えになっていますか?
2008.08.04 Mon 22:16:50 | URL | むさんが #-[ 編集]
コウモリの太もも。なんとなく見てみたいような。

内臓ストロボのみで、、、。たまげました。
チャンスはやってくるものですねえ。

今日、大きな沼でヒカリモを見ました。
もう、仰天でした。

写真ではそれほど輝いて写っていなくて残念でしたが。

http://6522.teacup.com/kaedeyama/bbs?BD=3&CH=5

2008.08.06 Wed 22:28:30 | URL | クリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。