その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
一人はつらいよ
今日は、二岐山のふもとで調査。
湿地でクマが通ったような道をたくさん見つける‥
一人だし、クマにばったり会わないように注意深く前へ進む。
IMGP0076s.jpg

この湿地は樹木が進入している。それらをよけようと枝を手で払おうとしたら、その枝にヘビがいた!

IMGP0060s.jpg

「シマヘビ」かぁ。
とっさに種を同定するところが職業病かな。

クマとヘビ‥このままでは緊張感がもたないと思い、早めに調査を切り上げた。


追伸:クリさま ここでもオオミズトンボ発見できませんでした。
スポンサーサイト
2008.08.31 Sun 21:07:25 | 湯本の生き物| 0 track backs, 3 comments
来年の流行予想
ネットサーフィンをしていたら、ロゴを簡単に作れるアイラブメーカーというサイトを見つけたので、
適当にサンプルを作ってみた。




サイトから注文すると、Tシャツとかにプリントしてくれるそうだ。

1着くらい作ろうかなぁ(笑)


2008.08.28 Thu 15:15:09 | 未分類| 0 track backs, 0 comments
林間学校
関東から天栄村に林間学校で来ている中学生に動物の話をした。

IMGP9864s.jpg
写真は、自分の前に講演した羽鳥ダムの方。


見所は、展示。
昆虫標本のほか、ネズミ・モグラ・コウモリ・イタチ・テン・ムササビ・モモンガ・ニホンリスの剥製、タヌキ・アナグマ・テン・ミンク・サルなどの毛皮を展示。レジーナの職員も魚類や鳥類の剥製を持参した。
そのほか調査機材として、シャーマントラップ、かすみ網、自動撮影カメラ(デジカメタイプ)なども展示。

会場は、ちょっとした博物館になった。


もちろん展示はかなり反応がよかった♪
IMGP9881s.jpg
まじまじと見つめる子どもたち。


ちょっと悪ノリしちゃった子ども。
IMGP9879s.jpg
もののけ姫にこんなキャラ出てたような気がする…?


えっ? 自分の講演はどうだったかって?
それはもう…

すべてのギャグが 失笑。。

会場につむじ風がふいたね… さぶっ!
中学生にとっては高度な笑いだったんだよ。きっと。   

腕を磨きます!

2008.08.26 Tue 15:23:39 | 湯本の生き物| 0 track backs, 3 comments
サルの追い上げ
サルの追い上げ …ロケット花火などを使って、里へ下りてきたサルを山へ追い払うことをいう。

一週間ほど福島市でその仕事をしてきた。
この時期は桃の最盛期で、桃園が集中的にサルに狙われる。

農園の周囲には電気柵が張り巡らされ、マネキンの見張り?が置いてある。
IMGP9553s.jpg
このマネキン怖い…


それでもサルは電気柵の隙間を見つけ、農園にたびたび出没する。
やはり山の植物よりも桃の方が美味しいからだろう。

IMGP9577s.jpg
サルが残していった桃の食べかけ。


電気柵の身回り中に、網に足がからまってしまった子ザルを見つけた。
IMGP9568s.jpg
この頃はかわいいんだけどなぁ…

悪い大人になるなよと言い聞かせて、電気柵の外へ逃がした。


2008.08.17 Sun 12:20:24 | 哺乳類| 0 track backs, 5 comments
冬虫夏草探し
天栄村湯本の「冬虫夏草」探し。


8/2 田良尾地区 大槻 …参加者2名

IMGP9055s.jpg
「カメムシタケ」を約10本確認。


8/6 湯本地区 二岐 …参加者3名kutiki01s.jpg
「クチキフサノミタケ?」を1本確認。甲虫の幼虫から生えている。
そのほかに種不明2本を確認。




8/7 大平地区 羽鳥 …参加者2名

「カメムシタケ」を1本確認。




8/8 大平地区 板小屋 …参加者2名

IMGP9367ks.jpg
種不明1本確認。カビ? 宿主はハエのようだ。


※撮影データ:1枚目…魚眼ズーム、2枚目…100mmマクロ、3枚目…標準ズーム
(3枚ともトリミング処理)


う?ん、マニアック。
2008.08.08 Fri 23:35:02 | 冬虫夏草・菌類| 0 track backs, 0 comments
コウモリ調査
天栄村コウモリ学術調査報告。

IMGP9146kss.jpg
「ヒメホオヒゲコウモリ」の生息を確認。

比較的標高の高い自然林に生息する。
ねぐらは、樹皮の隙間や家屋、鍾乳洞などが知られている。

福島県RDBカテゴリー:希少 (個体数が少ないもしくは生息地が限られている種)
2008.08.04 Mon 09:19:28 | 湯本の生き物| 0 track backs, 3 comments
コウモリバイト
7月31日。コウモリ調査バイト。
…県内某所、ダムの管理用通路にいるコウモリ(種類と頭数)を調べるというバイトです。

中は結構広く、「コキクガシラコウモリ」が全体で約100頭くらいいた。

こんな感じに、通路の天井にぶらさがってます↓
IMGP8917s.jpg

よくわからないので拡大!

IMGP8917ks1.jpg

さらに拡大!

IMGP8917ks2.jpg
やや頭をかしげるようなしぐさ超ラブリー♪


その他には、キクガシラコウモリ、モモジロコウモリも確認。
こんな人工の場所も使うんだねぇ。
2008.08.02 Sat 15:29:37 | 哺乳類| 0 track backs, 1 comments
日光へ
7月29?30日は単身日光へ行ってきた。
天栄村からだと140km約3時間の道のり。

IMGP8896s.jpg

今回はテント泊なので、最初に日光湯元キャンプ場へ向かう。

テントを張り、まずくつろぐ。 テントから外を見た風景。
IMGP8802s.jpg
すみません、足写ってます。


知り合いに、このキャンプ場がおすすめと言われた理由が、夜になってわかる

シカがやってきて、ピャッといきなり鳴く。
シカがやってきて、ピャッといきなり鳴く。
シカがやってきて、ピャッといきなり鳴く。

…こりゃ安眠妨害だよ。
知り合いは、自分がシカのことを大好きだと勘違いしているのかもしれん。。


2日目はその知り合いと日光でもマイナールートである切込湖刈込湖へ向かった。
途中はこんな感じのシラビソ林でした。
IMGP8862s.jpg

中にはシラビソの樹皮が剥がされて枯れているものが何本もあった。
IMGP8871s.jpg
よく見ると筋のような歯の跡がある。シカが樹皮を食べた跡だ。
このように樹皮を一周ぐるーっと食べられると木は枯れてしまう。
一般に、シカの食害と呼ばれる。


ヒカリゴケを発見。 光の反射でエメラルド色に見える。
IMGP8868s.jpg
何箇所もみつけることができた。


気分転換になったいい旅でした。

でも、肝心の「湖の写真」を撮り忘れた…


2008.08.01 Fri 16:52:15 | 旅行記| 0 track backs, 2 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。