その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
春の訪れ
天栄村湯本も『フキノトウ』がたくさん咲き始めた。
いちど2月の上旬に頭を出したが、その後の積雪で埋まってしまっていた。



つららが無くなるのも時間の問題だろう。
IMGP6835.jpg

それにしてもデカいつらら‥




いつもの田んぼに行ってみた。まだここは雪が田んぼを覆っていた。
IMGP6858.jpg

雪が無くなれば生き物も活発に動きだすんだろうな‥
それまでもうしばらく一休みできそう。。


スギ林の中に入り、ふと見上げると雪がパラパラと落ちて太陽の光に
反射して輝いていた‥
IMGP6825.jpg



さらに歩くと、足元に『ノウサギ』の食痕が見つかった。
注:ポッキーをかじって雪に刺したものではありません(笑)
IMGP6856.jpg

春はもう間近。ウサギさんもうしばらくの辛抱だね。
スポンサーサイト
2007.03.24 Sat 11:23:01 | 湯本の生き物| 0 track backs, 0 comments
第2回 田村市のムサ調査
2007年3月17日。
前回から約1ヶ月が過ぎてしまったが田村市のムササビ生息調査(2回目)を実施した。

田村市には少なくとも約70の神社仏閣がある
それらをしらみ潰しに調査していく。
今回は新しく4箇所を調査した。

社寺林には大切に守られた大木があり、ムササビはその大木をすみかにしている。


調査方法は、木の根元をムササビの糞や食べ跡が落ちていないか探す‥
↑上の写真は調査に同行してもらったK先生。



【さて問題です、この下の写真の階段にはムササビの糞はあったでしょうか?】





答え:ありました!!


今回の結果‥調査した4箇所すべてで生息痕を確認

調査を始める前は、丘陵地が多い田村市にはあまり生息していないと思っていたけど、
予想に反して多くの生息情報が得られるかも!?
2007.03.18 Sun 21:48:01 | ムササビ調査記| 0 track backs, 0 comments
クロサンショウウオ
今年は生物暦が約1ヶ月早いということで、
クロサンショウウオの産卵が県内各地で始まっているという。

天栄村では、どうかというと‥2月中旬までは未確認。


しかし、3月3日の20時に某池に行ってみると‥


あった!!
クロサンショウウオの卵塊を全部で5対確認。(次の日に2対増えてた)


その近くに生体も確認! ↓
IMGP6757s.jpg

クロサンショウウオと言っても真っ黒ではないんだね。

去年はこの池で15?20対くらいあったので、
今年もそのくらいになるのか楽しみです。
今年はちゃんと数を数えようっと。

2007.03.06 Tue 23:05:43 | 湯本の生き物| 0 track backs, 3 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。