その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
新年あけてました。
寒中お見舞い申し上げます。

1usakk2s.jpg
                                        撮影地:天栄村

今年はうさぎ年ということで、年賀状はノウサギの写真でした。

天栄村は、冬に白色になる個体と白色にならない茶色の個体の両方が混在しているようです。
茶色の個体もある程度の個体数がいる感じで、もしかすると天栄村が色が変わるかどうか
の境界かもしれません。

数年前におこなった檜枝岐村猟友会の聞き取りで、
「ここのノウサギはほとんど白くなるが、たまに茶色がいて『アカウサギ』と呼んでいる。
アカウサギを捕まえる(銃で撃つ)のは難しい。おそらく保護色ではないから警戒心が強い
のではないか。」という話を思い出します。

科学的には?ですが、興味深い内容です。

天栄村も雪が少なくないのに、なぜ保護色にならない茶色の個体がよく見られるのか‥

もしかして、雪が少ない地域から移動してきた個体なのか?
天敵が減ったので、白くならなくても生き残れるようになったのか?
自然淘汰が起こらなくなった?

さてどうでしょう?


何にせよ。今年の厳しい冬を乗り切れればいいんですが。
DSC_0673s.jpg
最近の天栄村道木沢の風景。


現在「ウサギ追いイベント」の準備で大忙しです。



※ちなみに、ノウサギが3羽いる写真は合成です。
しかし、野外では実際このような状況になっている可能性もあるので、
あながち嘘でもないです。
スポンサーサイト
2011.01.18 Tue 16:59:29 | 湯本の生き物| 0 track backs, 0 comments
雨多き
桑の葉の裏にカメムシsp.の集団が…

IMGP8982ks.jpg

におってないけど、なんかやだ。
2010.07.14 Wed 18:33:03 | 湯本の生き物| 0 track backs, 0 comments
クロサン産卵
天栄村湯本では、『クロサンショウウオ』の産卵がピークです。
DSC_0075s.jpg
昼間は水面の反射があるので、自分は夜間に撮影することにしています。


卵のうと成体を一緒に撮影したいのですが…
DSC_0066s.jpg
角度で、↑こんな感じに平べったくなってしまうことも。。

それと、すぐ水面が濁ってしまうのも課題。


撮影法の研究が必要です。
2010.04.03 Sat 08:01:03 | 湯本の生き物| 0 track backs, 0 comments
あけました
今年もよろしくお願いします。

長い間ブログの更新が滞りましたが、今日から再開します。

干支にちなんで…トラ模様の生き物↓
IMGP9028s.jpg
『トラフカミキリ』  夏に天栄村大槻のKさんの畑で確認。

正体は、スズメバチに擬態したカミキリムシ。

今年もいろんな生き物で出会えますように。。
2010.01.04 Mon 17:24:43 | 湯本の生き物| 0 track backs, 1 comments
住宅事情
先月におこなった巣箱調査。
IMGP6668s.jpg

いまだ巣箱と使ってくれるムサッコに感謝!

天栄村 大平にて。

2009.10.13 Tue 18:51:48 | 湯本の生き物| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。