その日々での出来事や思ったことを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ブログ再開します
震災以後ずーっと更新していませんでしたが、落ち着いてきたので
これから書き込みを再開していこうと思います。
s-IMGP2548.jpg
旭山動物園にて。(7年くらい前の写真ですが)

…さきほど、落ち着いてきたと書きましたが、
今日、モチを食べていたら銀歯が取れて、慌てて歯医者へ行きました。


実は 落ち着いてなかった(笑)


スポンサーサイト
2013.01.05 Sat 18:59:38 | 未分類| 0 track backs, 0 comments
ご無沙汰してます
今日は天気が良いので久しぶりの探方。

s-IMGP1173.jpg
社寺林で見つけた「ヤマウツボ」

安藤峠へ行ってみることに‥
s-IMGP1177.jpg
途中、道ばたにノウサギの糞がたくさん見つかるポイントがあった。

糞をたどっていったら‥


s-IMGP1181.jpg
ノウサギの前足が落ちていた。
これは‥ 拾うしかないでしょ(笑)
今日の一番の収穫♪

s-IMGP1179.jpg
周辺環境は、細い広葉樹林。やぶやぶ。
あまりノウサギが多そうな環境には見えないけど、

近くには‥
s-IMGP1182.jpg
布引風力発電所という、だだっ広い開放環境があるのでした。


さすがにこの時期には誰もいない。

路上に雪渓が残っていたので、四駆に切り換えてそれを乗り越える。
観光地ならちゃんと除雪してよ!

反対側の郡山市湖南方面へ下ったら、道路をトラックが遮り通行止めの看板が‥
(だから除雪してなかったのね)

また四駆に切り換え、ギリギリでトラックの横を通った。

ジムニーじゃかったら帰還できなかったかもね。。
2011.05.08 Sun 18:32:19 | 湯本の風景| 0 track backs, 1 comments
残されたもの
昨日、とある避難所が解散となった。 救援物資の搬出作業‥
s-P4070564.jpg



避難所の入り口にあったもの。
s-P4010560.jpg


通路にあつた黒板。
s-P4070566.jpg
2011.04.07 Thu 17:47:27 | 未分類| 1 track backs, 0 comments
地震の猛威
3月11日の大地震直後の職場。 
110311_1451_0002.jpg
廊下にあったスチール棚が落ちた。
かなり重いやつなんだけど‥
奥のスチール棚は防火扉がつっかえ棒の役割をして
落ちなかったようだ。

s-P3140553.jpg
ホルマリン液浸標本瓶がたくさん倒れて液漏れし‥片づけが大変だった。。


数日後に郡山の実家へ帰ってみると‥
s-P3130548.jpg
かなりの数の瓦が壊れ、落下していた。

s-P3120530.jpg

この瓦は車にも落下↓
s-P3120523.jpg
プリウスがオープンカーになっていた。


天栄村の被害は、見てのとおり↓
s-P3120515.jpg
隣の人が心配に見に来てくれたんだけど、
そのときに言われた一言。
「地震前と変わってないね」(笑)

よく見ると、テレビが転がってるよ!
他は‥変わってないです。


ちなみに家の中にかけてたネズミトラップに
ジネズミがかかってました。
s-P3120519.jpg
地震を予知して家に入ってきたのだろうか?


1週間が経ち、ある部分では少しずつ復興してきた。
それにしても原発の影響で長時間の外出ができないのが悔しい。
2011.03.19 Sat 19:30:59 | 未分類| 0 track backs, 3 comments
総集編
ここ1ヶ月の総集編です。

ウサギ漬けの日々からようやく解放されました。


2月中旬におこなった「ウサギ追い」 by 東京農大 バイオセラピー学科野生動物学研究室
s-DSC_0531.jpg

s-DSC_0556.jpg


井の頭自然文化園で始まったミニ企画展「ノウサギを見たことがありますか?」susagi10.jpg
ノウサギを見る方法として、すみかやフィールドサインの解説、
天栄村のウサギ追いの紹介をしています。
また、パネル展示のほかに触れる展示物もあります。
この企画展は5月8日までやっているので、機会があれば足を運んでください。



2月下旬におこなった「ウサギ追いと里山の暮らし体験」
  by 関東の親子(東京動物園友の会会員)
s-DSC_0066.jpg
肥やし袋でそりをする参加者。大人も本気ですべってました。。


ウサギ追いでは、ノウサギの写真を撮るのが目的の1つでもあったのですが、
自分の目の前には1度も姿を現してくれませんでした。

他の参加者は見れたようなので、イベント的には成功したんですけどね。



最後はノウサギの写真で締めたかったのですが、
これで我慢してください。

s-DSC_0561.jpg
注:ノウサギの目は赤くありません。
2011.03.08 Tue 16:24:44 | お知らせ| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。